佐々木一成のブログ

JOYBRASS トロンボーンアドバイザー、佐々木一成のブログです

ピアノ合わせ

どうも、アドバイザーの佐々木です。

この間リサイタルのピアノ合わせ(一回目)やりました。

いや~めちゃくちゃ楽しかったです!

笑いが絶えないリハでポジティブな合わせが出来たと思います。

でもやりながら思ったんですよ…

 

昔からピアノとの合わせが苦手なんです…。

 

なんていうかアンサンブル感が良くわからなくなるんですよね~、それでも大分慣れたとは思うのですが吹いてて不安になることが良く出てきます。

とまあ、リサイタル前に何を言ってるんだ状態ですが(笑)合わせをやってみてうーん、やっぱりね…。ってなったんですよね。

なんでだろうとずっと考えているのです、まずは慣れが自分的に足りないのかな?とは思うんですがそれにしても鳴ってる音の感じと自分の演奏がイマイチこう合わない感じになるんですよね。

鳥塚くんはちゃんとバランスや響き、演奏の仕方もバシッと注文も出来てて

すげ〜って思いましたね。

終わったあと相談をしてみましたが

「音が減衰する楽器というのもあるんじゃない?」という話を聞いて

ほう…と思い考えてみましたが、ギターとかだと大丈夫なんですよね…。うーん、やっぱり慣れかな?人の演奏を聴いてるぶんにはわかるんですけど。

何かヒントあれば教えてください(笑)

まあ、色々とやってみてリサイタルの準備をしようと思います。

 

あとはホールとかでやられるんですよ。

響きが変わって聴こえてしまって違和感を感じてしまって動揺するというか、オーディションとかでも良くあったのですがチューニングをしたときに「あっ……」と違和感を感じて不安になるときがありますね。なんかこう音場の環境に左右されるというか…。

それでもたまにとても良くマッチする場所に出会うとめちゃくちゃ吹きやすいです。

あれかな〜自分の音をまだ聞きすぎるきらいがあるのかもしれません。

みなさんはどうですか?そういうのってありますか?

 

これからは色々となんでも教えて&聞いてくださいね(^^)

あと改めて質問を募集します!

kazooy1978@gmail.com までよろしくお願いします〜。